オメガセイウチシリーズダイビング時計は深く潜む世界記録を創建し営みます
スイスの有名なブランドオメガ(OMEGA)ロンドン大英博物館(British Museum)で発表して深く潜む世界記録オメガのセイウチシリーズUltraDeep専門ダイビング時計創建し営んで、そしてこ潜水する伝奇新しい1章背後大幅な技術開きました。

オメガのセイウチシリーズ今回「5大洋深い所探険」プロジェクトに参与してそして全く新しい世界記録誕生目撃証言して、そ中2つは潜水する器ロボットアーム上積載して、別は1枚設置して用いるにデータ着陸する器の上で収集します。こ3つ腕時計ダイビング器が深海に潜りに伴って、最後に元どおりで岸上に帰ります。

腕時計きわめて圧力の下きんでている性能が表現するに言及する時、オメガ全世界総裁兼最高経営責任者がつけて世文(Raynald Aeschlimann)が表します:「セイウチのシリーズダイビング含んだ大幅な技術はオメガ最も先進的な技術体現です」

専門ダイビング時計領域で、オメガ巧みで完璧で先進的な技術に頼って高い名声有します。しかし製造して今回“5大洋深い所探険”のプロジェクトダイビング時計に適合して、もっと革新しなければならない大幅な技術1本多元化能力を備える専門家チームと。

こ時計は多種深海ダイビング技術採用して製造して、だけために深く潜む巨大な圧力に耐えて設計して、同時28ミリメートル足す。
セイウチのシリーズダイビング時計時計文字盤、「LimitingFactor」バチスカーフ(世界リードする船級社中一つDNV―GL権威あ認証する)船体材料から加工を切断して製造する、5級チタン金属材質を採用します。腕時計がLiquidmetal材質採用して時計のサファイアガラスがべて緊密な組み立て行うことができるの確保しに来ます。こ項が熱間成形技術革新して重合体シール使ってそしてサファイアのガラス厚さ下げる免れることができて、現在ところ特許申請しています。

しかしオメガは今回研究開発した革新技術と全く新しい材料が未来商業化の可能性があると表します。
勇敢な探検家達もかたく信じて、遠からずうちに、こが人類歴史オメガセイウチシリーズダイビング時計と背後の大幅な技術を記載して再度協力するを彼らが人類極限に挑戦します。