各自の領域に対して同様に熱意がこもる彼らの2人を持っていて互いを評価して、そこでリシャール・ミルJeanTodt職業生活50周年つまり2016年まだ蔕イラク骨董モーターショーの中で、RM11―03を出しました JeanTodt職業生活50周年紀念時計、霊感を設計して全く自動車業界の発展に源を発して、リシャール・ミルの流行美学を解釈しました。

感冠競技用自転車タイヤを持っていて、ブランドの精致なを通って処理を磨き上げた後に材質だけある光芒を配りだして、とてもきれいです。冠の上で青いゴムの小屋ため、手触りを調整してしかも容易につるつるでない手が更に良好なことを譲って、調整する正確性を保障して、非常に信頼できます。

手首の時計文字盤展示します
透かし彫りの機械思う十分な皿青い複合材質殻と互いに引き立って、つける者に1度の盛大な宴会をあげます。期日を持っていて/に帰って複雑な機能を跳びに逆らいを表示して、時間単位の計算、飛んで、こ時計豊富な内包が現れます。

酒桶型時計殻して、スポーツ息の日光造型を高く備えて、さらに加えて前衛の科学技術複雑なチップを持っていて、3つがブランドを高く備えて度の設計を知っていてもこの腕時計にRichardMilleのだけある魅力を与えたのを弁別して、RM11―03ため JeanTodt職業は生活50周年紀念の腕時計は栄誉を高めて彩りを添えます。

 リシャール・ミルについて  www.richardmille.jp/about/
 コピーリシャールミル  www.jpgreat7.com/richard-mille/
 時計電池交換  www.minit.co.jp/service/watch/